妊娠の兆候はいつから?初期症状は?

 

妊娠兆候 いつから

 

妊娠の初期症状は生理予定日の1週間前くらいから現れます。

 

妊娠週数は最後に生理が来た日が「妊娠0週0日目」です。

 

妊婦さんの初期症状といったら、「疲れやすい」「だるい」「突然の眠気」「何となく熱っぽい」といったからだの変化を感じます。

 

それは、おなかの中で赤ちゃんが育つ為の準備が始まったからです。

 

初産の方は、これから訪れる初めてのからだや心の変化に、色々悩まれたり戸惑ってしまうことがきっとあると思います。

 

でも今、これからの妊娠期間に気を付けることを理解しておけば、安心してマタニティーライフを過ごせますね。

 

 

まず、妊娠したことがわかったら、お腹の赤ちゃんの為に母親としてするべきことは何か?

 

もし薬を服用している場合は必ず医師に相談しましょう。

 

もちろん禁酒・禁煙は必須です。お腹の赤ちゃんの健康を第一に考えてあげましょう。

 

なかでも飲酒は、赤ちゃんへの悪い影響を与えるリスクが高いそうです。

 

 

実際に妊娠中のアルコール摂取が原因で、中枢神経系の障害や発達の遅れといった先天異常がみられるケースも報告されています。

 

また、「妊娠がわからなくて、お酒を飲んでいた」と飲酒をしたことを過剰に思い悩んでしまっては、かえってストレスを抱えてしまいます。

 

妊婦さんのストレスもまた、お腹の赤ちゃんによくありません。

 

「飲んでしまった事はしょうがない、今から気を付けよう」と、ポジティブな考えが大切です。

 

 

赤ちゃんと出会えるまでの9か月間、大事な赤ちゃんの為に何を注意するべきかしっかり念頭において、楽しい、そして貴重なマタニティライフを過ごしましょう。

 

 

妊娠の兆候 チェックリスト

 

妊娠兆候 チェックリスト

 

  • 微量の出血(着床出血)
  • 胸が張る、痛みが出る
  • 倦怠感・眠気・腰痛・腹痛・頭痛
  • おりものの変化
  • 頻尿・便秘・下痢
  • 味覚、嗅覚の変化
  • 基礎体温が高くなる
  • ニキビ・吹き出物・肌荒れが多くなる
  • 情緒が不安定になる

 

ママと赤ちゃんに安心な葉酸サプリメント

 

トップページでは妊娠期に欠かせない葉酸サプリメントをご紹介しています。

  • 葉酸サプリメントはどれがおすすめ?
  • 何を基準に選んだらいいの?

などを分かりやすく解説しています。

 

⇒TOPページへ